本ウェブサイトをご利用になる場合、クッキー(Cookie)の使用にご同意いただいたものとみなされます。 。詳細はこのリンクよりご覧いただけます。/

作業環境の改善

バルメットの作業環境の改善は、製紙工場の全従業員の安全な作業条件の確立を目的にしています。健康的で快適な作業場は、従業員の福祉にとって重要なだけでなく、従業員のモチベーションや仕事力を高め、結果として生産性が向上します。すべてのバルメット製品は、適用対象の国や地域の安全基準を満たすように工夫されています。

よりクリーンな空気、低騒音で安全な操業

安全性と使いやすさは、バルメットの先進的な紙・板紙生産ライン技術において重要な要素です。当社の作業環境改善技術は、工場施設の空気をクリアで清浄にするための、ダストおよび湿度管理および屋内騒音低減ソリューションで構成されています。バルメットのユーザーフレンドリーな新技術と先進的ソリューションは、作業者の安全性を高め、機械のメンテナンスとクリーニングを簡単かつ効率的に行えるようにします。

作業環境改善技術の優れた一例として、新型モジュラー設計の OptiConcept M 紙および板紙抄紙機があります。この抄紙機は、使いやすさ、安全性、および作業環境が強化されています。優れた特徴として、新しい足場構成、マシンへのアクセス、一体化された制御タワー、小型のモバイル機器、そして先進の用具挿入ユニットなどがあります。

Safety and usability2

カンチレバーを使用することなく、フレームとロールの重量を作業側で支持するため、用具挿入ユニットは用具の交換プロセスを容易にします。

記事

絶え間ない安全性向上による効率改善

絶え間ない安全性向上による効率改善

安全は、板紙抄紙機の近代化を支える主要な推進力としてあまり見なされていなかった。これはStora Enso Imatra Tainionkoski工場 5 M/Cでの状況であった。安全はこのプロジェクトにおける主要目標のひとつであった。バルメットは、より安全なワインダ、リールからワインダまでの搬送レール、そして板紙抄紙機の測定と制御更新を納入した。