本ウェブサイトをご利用になる場合、クッキー(Cookie)の使用にご同意いただいたものとみなされます。 。詳細はこのリンクよりご覧いただけます。/

排出の抑制と管理

すべての人の健康および幸せな暮らしのため、今日の世界では環境保護が欠かせません。排出管理は、製紙パルプ工場にとって大切な問題です。環境に関する法令や規制に適合するためには、ガス排出とカーボンフットプリントを削減しなければなりません。規制を受けずに順調な生産を続けるためにも、環境に配慮した操業が重要になります。騒音を抑え、実質的に排出のない操業を実現することで、製紙工場は自身のイメージを高め、コミュニティで責任あるメンバーとして認知されます。

バルメットは、製紙工場がこれらすべての目標を達成するための技術をすでに開発しています。私たちのソリューションは、パルプ紙、および板紙抄紙機ライン発電プラント、回収ボイラーに最適です。

実績のある優れた製品

抄紙機の騒音レベルの基準は、ますます厳しくなっています。騒音を低減するために、バルメットは最適なレイアウトソリューションと様々な製品を提供します。例えば、Valmet Sound Attenuatorsは様々な周波数の音を消音します。室内空気の品質向上のために、私たちは高効率の液滴&ダストセパレーターを用意しています。ガス排出の制御には、Valmet PowerDry エアドライヤなどの先進のソリューションが利用可能です。また、バルメットの情報管理システムを利用することで、工場はプロセス障害発生時に迅速な対応がおこなえます。

       液滴セパレーターによる、液滴と        低/高周波減衰用の Sound
       湿気排出の削減                 Attenuatorが、市街地工場を含む、
                                   工場の騒音レベルを低減