本ウェブサイトをご利用になる場合、クッキー(Cookie)の使用にご同意いただいたものとみなされます。 。詳細はこのリンクよりご覧いただけます。/

ドライヤ

最少のエネルギー消費で最大効率の発揮

ドライヤセクションの仕事は、ペーパーウェブから水を蒸発させ取り除くことです。紙・板紙の乾燥に用いる標準的な方法はマルチシリンダ乾燥またはエアドライヤ乾燥です。乾燥方法に何を選ぶかに関係なく、最少のエネルギー消費で最大の乾燥効率を確保することは欠かせません。

バルメットの乾燥セクションは、エネルギー効率よく運転するため、効果的な換気と熱回収によって、蒸気消費を最適化する特徴を持っています。マシン全体の効率はドライヤセクションの走行性により影響されるため、オープンドローは最少化し、ウェットウェブはドライヤセクションの初期では十分にサポートします。これによって、抄速や紙品種に関係なく、トラブルのないウェブ搬送と生産が確保されます。ウェブの収縮と伸びを制御することで、最終製品の品質を最適化します。シングルカンバスセクションとダブルカンバスセクションを最適な構造にして、エネルギー投入量は最少に保ちながら均一な水分プロファイルとフラットネスの達成を目指します。

インピンジメント乾燥を含む新しい乾燥技術は、エネルギー効率を向上させるだけではなく、生産ライン全体の高速化と走行性制御の改善によって機械効率の向上に貢献します。効果的な熱回収システムと組み合わせることにより、ラインのエネルギー効率がさらに高まります。

製品の品種、抄速あるいは坪量に関係なく、バルメットはお客様に最適な乾燥ソリューションを提供します。また、改造の実施、コンポーネントおよびサービスの提供の他、さまざまな乾燥分析と最適化サービスを行います。

ドライヤについての詳細はバルメット グローバルサイト(英文)をご覧ください。