本ウェブサイトをご利用になる場合、クッキー(Cookie)の使用にご同意いただいたものとみなされます。 。詳細はこのリンクよりご覧いただけます。/

バルメット脱水ケーキ測定 - Valmet DS

バルメット脱水ケーキ含水率計(Valmet DS)は、都市下水道設備の脱水機出口へ設置し、脱水ケーキを正確に連続測定する事で薬品(ポリマー)の節約が可能になり、エネルギーの節約や脱水汚泥の搬送コスト削減にも貢献いたします。

新しい脱水ケーキ測定ソリューション

バルメット含水率計(Valmet DS)は、マイクロ波技術を利用し測定しています。また、安全性についても特別なライセンスなどが必要なく、下水道設備にて安定した脱水機制御が可能になります。バルメットDSは、コンベアや脱水機シュートなどより落下する連続サンプルを抽出測定し、その連続サンプルはプロセスに戻されます。

連続測定は下水道設備の維持管理及び薬品費用を節約します

フィードバック制御は正確な脱水ケーキ含水率を保ち、最適化を実現しポリマー添加量やエネルギー節約を遠心脱水機の回転トルク制御で行う。最大限の脱水効果と目標脱水率を実現し、ボイラーの燃焼効果を引き上げます。

  • 信頼性の高いスクリューベースのサンプリング
  • ケーキ固形物の範囲は最大35%
  • 内蔵校正ルーチン
  • 業界標準のインターネットリモートアクセス

さらに、DSのリモートアクセス機能により、計測データ、アラームそして自己診断機能がインダストリアルインターネット及び、Valmet DSのイーサネット接続で現地調整時にタブレットやノートPCにて操作が可能です。

アプリケーション

ValmetDSは一般的に脱水ケーキの落下(シュート)付近に設置され、サンプル抽出スクリュによりマイクロ波センサー部へサンプルを圧送しサンプル内の空気を押し出した状態で測定しサンプルはプロセスに戻されます。

Valmet DSセンサーは、多変数マイクロ波共鳴信号に基づき処理され、手分析データにて変数の補正や温度補正を実施しキャリブレーションを行います。

 

Valmet DS(脱水ケーキ測定)の技術詳細はここをクリック

 

 

 

排水用の優れた固形分測定ソリューション – 下の画像をクリックして、アニメーションをテストし、詳細を確認してください

 

Valmet wastewater treatment process