排水測定およびオートメーション

バルメットは、長年の経験とノウハウに基づいて、排水処理プラント向けに優れた固形物測定ソリューションを提供しています。バルメットの固体センサーは、すべての汚泥処理段階にメリットをもたらします。

バルメットは排水処理業界で 10年以上の経験を持ち、世界中の都市および産業プラントで 1000を超える排水濃度測定システムのリファレンスを有しており、優れた実績があります。これらのアプリケーションは、汚泥の脱水、および一次浄化装置、濃縮、消化槽のプロセス段階で使用されます。バルメットの排水濃度測定システムは革新的なテクノロジーでバックアップされており、排水処理プラントを最適化する際にエンドユーザーに信頼いただいております。また、バルメットの専門家は世界中のお客様と緊密に連携し、高いサービス可用性を備えています。これらの製品とソリューションの詳細については、以下をご覧ください。

Valmet Wastewater Guide(英文)をダウンロードする

優れた排水濃度測定ソリューション詳しくは、下の図をクリックして、アニメーションをご覧ください>>

Superior solids measurement solutions

排水用製品とソリューション

大幅な節減につながる短期間でのリターン

  • 輸送コストの削減
  • ポリマーの削減
  • 実験室での手分析の削減
  • 脱水ケーキ含水率管理による補助燃料消費量の低減
  • 効率的なエネルギー消費
  • 継続的なリアルタイムデータ

 

排水についての詳細はバルメット グローバルサイト(英文)をご覧ください。

Customer success stories

Valmet Sludge Dewatering Optimizerにより Norske Skogでの脱水プロセスが向上

Valmet Sludge Dewatering Optimizerにより Norske Skogでの脱水プロセスが向上

オーストリアの Bruck an der Murにある Norske Skogでは、プロセスを安定化しボイラーの運転性を向上させるため、Valmet Sludge Dewatering Optimizer(Valmet SDO)ソリューションを購入することにした。

バルメット製品は地下排水処理プラントをサポート

バルメット製品は地下排水処理プラントをサポート

14の地方自治体が共同所有する Kakolanmäki廃水処理場は、2009年初めからフィンランド南部の Turkuで稼働している。処理場は地下に建設されているため、地上の施設よりも一定かつ高温になっており、これは処理施設にとって明らかに優れた点である。同処理場は 30万人の人々および産業施設からの排水を処理し、バルト海に流れ込む富栄養化を大幅に減少させることができる。

バルメットの廃水ソリューションによる省エネと薬剤使用量削減

バルメットの廃水ソリューションによる省エネと薬剤使用量削減

フィンランドのTampere水道局は最近、同市 Viinikanlahti の廃水処理プラントにバルメットの汚泥濃度・含水率計とスラッジ脱水制御パッケージを複数基設置した。