濃度測定器

バルメットの濃度測定器の開発は 50年以上の経験に基づいており、技術の変化、お客様のニーズの変化、そしてお客様と協力した画期的研究によって世界をリードする濃度測定器のサプライヤーになりました。

この発展を支えた原動力は、パルプおよび製紙プロセスを改善するために、より良い測定と制御の獲得を目指し続けたことでした。

現在、バルメットの濃度計は業界内で知られるすべての測定技術を示しています。

濃度測定器は、信頼性が高く、正確で、プロセスの障害や過酷な条件に耐える耐久性のあるセンサーを提供することを目的として、特に紙パルププロセス向けに開発されています。

バルメットの濃度計製品ポートフォリオは、化学パルプ工場のダイジェスターから乾燥機、リパルパー、紙、板紙、ティッシュマシンのポープリーラーにいたるまで、すべての紙パルプアプリケーションをカバーできます。

バルメットのソリューションを選択することで、測定デバイスや制御の最高のパフォーマンスに到達するために必要な私たちのノウハウやサポートもご利用いただけます。

 

濃度測定器についての詳細はバルメット グローバルサイト(英文)をご覧ください。