Valmet Recovery Ash Analyzer

Valmet Recovery Ash Analyzerは、電気集じん器(ESP)での灰組成と灰処理除外液を測定するための革新的なオンラインソリューションを提供します。さらに、臨界灰溶融温度を計算してファウリング(目詰まり)、腐食のリスクを判断します。

Valmet Recovery Ash AnalyzerおよびValmet Ash Balance Advisor 

Valmet Recovery Ash Analyzerは、ESP灰の炭酸塩(CO3)、硫酸塩(SO4)、塩化物(Cl)、カリウム(K)、ナトリウム(Na)の濃度を含む完全な化学バランスを測定します。分析装置の測定結果は、Valmet Ash Balance Advisorによって使用され、ナトリウムの損失と運用コストを最適レベルに保ちながら、生蒸気温度を最大化し、腐食とファウリングのリスクを最小化するために処理または廃棄する必要がある灰の量を計算します。腐食のリスクが特定された場合、Advisorは処理または廃棄する必要のある灰の量を計算し、関連するナトリウム補充コストを決定します。

その結果、回収ループからの塩化物とカリウムの除去が強化され、廃棄する灰が減少し、高価なナトリウムを最大限に回収することができます。

回収ボイラーの可用性を最大化する

  • ボイラーの生産能力、補給化学薬品のコスト、発電、および環境負荷の間の真のコスト最適化
  • すべての主要な灰成分を質量パーセントとして分析
  • T0、T15、T70としてのオンライン灰融点情報
  • 特許取得済みの乾燥灰サンプラー
  • 灰処理システム用の除去サンプラー
  • 回収ボイラー灰を測定および制御する初のオンラインソリューション

Valmet-Ash-Balance-Advisor-570.jpg

Valmet Ash Balance Advisor shown at Valmet DNA User Interface