Valmet Fiber Furnish Analyzer - Valmet MAP Q

Valmet Fiber Furnish Analyzer(Valmet MAP Q)は、紙、板紙、およびティッシュ製造業者に、主要な繊維および製紙用完成紙料特性に関する高速かつ高精度なオンラインでの更新を提供します。これは、過去 40年間にわたるバルメットの継続的な進歩に基づいて構築された、オンライン繊維分析における最先端の技術を表しています。

新しい Valmet MAP Qの特徴

アナライザーには、繊維の寸法特性から結束繊維や寸法カテゴリーまで微細構造に関する詳細情報が得られる新しい繊維画像処理テクノロジーが組み込まれています。高度なアルゴリズムにより、デバイスはベッセルセグメント、フロック、その他の粒子を含む不規則な粒子を測定します。

通常の繊維測定の範囲外で測定された粒子は、アナライザーで測定された他の繊維特性と組み合わせて、繊維特性がパルプシート強度特性にどのように影響するかを予測するのに役立つモデリングツールで処理することができます。この次世代アナライザーは、以下を含む繊維寸法のオンライン測定を提供し続けます:

  • フィブリル化
  • 粒子の詳細
  • キンク
  • カール
  • サイズ分布
  • 分画
  • L材と N材の比率

化学的条件モジュールは、繊維の表面化学が繊維の膨潤にどのように影響するかを示す主要な化学測定からのデータを提供します。

標準化されたテクノロジー

同じプラットフォームに標準化されたろ水度と Schopper-Riegler測定が含まれているValmet MAP Qは、迅速に更新され、比較可能な完全な繊維およびファーニッシュ測定ソリューションをパルプおよび製紙メーカーに提供します。マシンのオペレーターは、不定期で時間のかかる高額なラボテストを待つのではなく、迅速かつ決定的に行動し、完成紙料の排水、精製レベル、繊維ブレンドの特性を管理できます。

複数のサンプルポイントを効果的に使用

アナライザーの新機能は、効果的な実験室での作業をサポートします。複数のモジュールとサンプルポイントを用いて、さまざまなライン全体の特定の状況で必要な測定およびアプリケーション固有のサンプラーを選択でき、常にニーズに応じて交互に使用することができます。また、さまざまなインターフェースプロトコルを使用して、アナライザーを現場ののさまざまなシステムに接続することも可能です。

Valmet Fiber Furnish Analyzerは、完成紙料の混合、リファイニング、スクリーニングを管理するための理想的なツールです。

メリット

  • 完成紙料の混合品質とろ水性が安定することにより、操業性と生産性が向上
  • 上部/下部層の結合の均一性を改善することにより、段ボール製造における重量当たりのコストを低減
  • 高価な補強パルプを最小限に抑え、灰含有量を増やすことにより、完成紙料コストを削減
  • 最小限のシャイブ含有量で、変動性を低下させ、機械的および化学的パルプの品質を向上させる
  • 最高のパルプ品質を維持しながら、エネルギー効率を高めリファイナーセグメントの寿命を延ばす
  • 印刷性能と変換性能を改善し、より高いお客様満足度を達成
  • 労働効率とオペレータの作業効果を改善

Valmet Fiber Furnish Analyzerと最適なプロセス制御により、プロセスのばらつきを減らすことができ均一性が向上しますが、必ずしも経済的ではありません。より良い制御を達成した後でプロセスを最適化することにより、最終的な紙の品質を維持しながら省エネや化学薬品使用量の削減などの経済目標を推進できます。

利用可能なアップグレード

バルメットにご相談ください。既にご利用いただいているお客様には、ライフサイクル管理の一部として部分的なアップグレードパッケージも利用いただけます。

Valmet Map Qによる紙料調成の改善

Valmet Map Qによる紙料調成の改善

フィンランドの Pietarsaariにある BillerudKorsnäsでは、世界をリードするクラフト紙と袋用紙を生産している。お客様が求める高品質を実現するためには原材料繊維の特性をより詳しく把握しておくことがきわめて重要であり、このため、工場は Valmet Fiber Furnish Analyzer(Valmet MAP Q)を購入することを決定した。

Valmet MAPは Jujo Thermal社でのパルプリファイナー制御を改善

Valmet MAPは Jujo Thermal社でのパルプリファイナー制御を改善

Jujo Thermal社の製紙工場は、その PM 1製紙ラインに Valmet Pulp Analyzer(Valmet MAP)を設置した。リファイナーの状態と、それが紙の品質に与える影響を今まで以上に良く理解するためである。

Valmet MAPはより良いリファイナー管理への道筋を示す

Valmet MAPはより良いリファイナー管理への道筋を示す

Pankaboard社は最近、板紙抄紙機に対する複数の完成紙料のより良いリファイナー管理を実現するために Valmet Pulp Analyzer(Valmet MAP)を設置した。

Valmet MAPはより良いリファイナー管理への道筋を示す

Pankaboard社は最近、板紙抄紙機に対する複数の完成紙料のより良いリファイナー管理を実現するために Valmet Pulp Analyzer(Valmet MAP)を設置した。