社員の成長を支える教育体制

社員の成長を支える教育体制

ビジネスの成果は、お客様に価値を提供することで、私たちが誇るプロフェッショナル達で構成されるチームからもたらされるものであると信じています。こうしたプロフェッショナルを支える私たちの大切な資産の 1つは、社員のスキルと能力です。バルメットでは、様々な方法で社員のスキル向上やキャリア育成を行っています。

様々なサポート体制

バルメットでは、新入社員向けのオンボーディングプログラムとして、入社後すぐに当社について学べることに焦点を当てています。まず「バルメットの戦略」とは何かから始まり、社員一人一人がどのようにこの戦略に対して貢献していけるかを説明することから始まります。また、お客様、私たちのビジネスおよび社員の果たす役割などの仕事をする上で基本となることを基礎から学んでいきます。入社後 6ヶ月のオンボーディング期間中と呼ばれる期間は、「バディ」と呼ばれる当社の仕事上の相談相手が新入社員全員につきます。仕事をする上で、何かわからないことを気軽に質問し、組織内の最適な担当者を紹介してくれるよき「相棒」です。

バルメットでは、“Work Life Integration(ワークライフ・インテグレーション、仕事と生活の統合)”を応援しています。ワークライフ・バランスという言葉は有名ですが、ワークライフ・インテグレーションは個人の生活、ニーズ、地域文化等を考慮して、仕事と私生活をうまく融合していこうというものです。ワークライフ・インテグレーションを成功させるための要素である社員やコミュニティとのつながり、休暇、変化への適応、業務量の適切な管理、プロフェッショナルとしての個人の成長、目標、健康的なライフスタイルを考え、仕事とどう付き合っていくかを大切にして、常にサポートし続けています。

 

最高のパフォーマンス発揮のために

社員の絶え間ないパフォーマンス向上のため、マネージャーと定期的な面談、マネージャーからの必要なサポート、社員へのフィードバックのためのフォローを行うことをチームリーダーに義務付けています。時にはこれらをチームとして取り上げ、部門全体でディスカッションを行っています。 また、社内フィードバックツールとして「High Five」というシステムを導入し、随時社内の仲間に向けてフィードバック送信しています。こうした仕事への感謝をオンラインの手紙として受け取ることは、仕事を行う上で大きなモチベーションにつながっています。

また、業績を出した社員への報酬も積極的に行っています。すべての社員に対し業績に紐づいた報酬制度があり、個人およびチームで業績に連動した報酬またはボーナスプラン・インセンティブを与えています。

 

常に向上心を持ち続ける

あなたが常に新しいことを学ぶ姿勢があれば、バルメットは最適な職場といえます。バルメットは常に成長するため、継続的な能力向上をサポートしています。70-20-10の法則に従い、70%はオン・ザ・ジョブ・ラーニング(仕事をすることから学んでいくこと、例えば社内異動やプロジェクト参加)、20%は社員同士の交流(例:コーチングプログラム参加)、10%は座学などを通じた教育研修で日々の社員の成長を支えています。

当社のグローバルトレーニングプログラムは、社外の賞を受賞した実践的プログラムとなっており、研修後、学んだことを十分に実践で発揮できるよう設計されています。トレーニングプログラムの内容は様々で、プロジェクトマネジメント研修では 社員がプロジェクトリード、チェンジマネジメント、サービス戦略前進、品質改善方法などを学びます。

 

エンゲージメントを重視

バルメットでは、社員が常にパフォーマンスを向上していくためには、社員の声に耳を傾けることが重要だと考えます。社員の声を反映する社内エンゲージメント調査となる「OurVoice」は、自分の仕事に関する社員の考えや気持ちを表現する 1つの重要なツールとなっています。

最新の OurVoice調査では回答率も 8割を超え、多くの社員がバルメットをどのように前進させるかについてフィードバックを行いました。 これらの意見を通じて社員の声を理解し、会社全体でチームが日々向上していくような仕組み作りを提供しています。こうした声に答えていくため、各チームが改善のためのアクションプランを立て実行していくことで、常に会社を良くするような体制を構築しています。

       エンゲージメント率の推移              社員エンゲージメント調査回答率

38%
社内での公募
12,500+
HighFiveによるフィードバック
81%
エンゲージメント調査への参加
283,000
トレーニングの総時間数
採用に関するお問い合わせ
採用情報