本ウェブサイトをご利用になる場合、クッキー(Cookie)の使用にご同意いただいたものとみなされます。 。詳細はこのリンクよりご覧いただけます。/

紙料調成

紙料調成およびアプローチフローシステムのデザインは、抄紙機での最終製品のコストや品質に影響を与えます。最終のシート特性とウェブの走行性は混合紙料の安定性、リファイニング後の繊維品質、およびフィラーと薬品の混合が極めて重要なカギとなります。バルメットは、単独使用のプロセスから一貫した紙料調成および抄紙機アプローチシステムまで、幅広いニーズを網羅する機器とサービスを提供しています。

私たちのパルピング、リファイニング、スクリーニングおよびミキシングにおける幅広い技術は原材料、最終製品紙種に対する要件および工場の状況に応じてカスタマイズすることができます。紙、板紙、ティッシュマシンは、操業性および最終的な紙品質の向上により、最低限の製造コストで利益を得ることができます。

紙料調成のためにバルメットがお届けするソリューションは下記のとおりです:

  • ワイヤの切断・取外し(De-wiring)
  • パルピング
  • リファイニングとデフレーキング
  • リファイナーセグメントとフィリング
  • 損紙の処理
  • スクリーニング
  • 繊維回収
  • ウェットエンドの薬品処理
  • ろ布とサービス

お客様が長期的に紙料調成システムから利益が得られるよう、メンテナンスとサービスに積極的に取り組みます。私たちの機械およびプロセスのノウハウは StockBoost の基本で、この非常にコスト競争力のあるメンテナンス・プロセス改善ソリューションはプロセスのライフサイクル全体を通して、より高い生産性をより低い操業コストで確保します。

一貫ラインもしくは特別なプロセスアップグレード用に、バルメットの OptiStock ソリューションは下記の点によって投資コストの早期回収を実現します:

  • 運転コストの低減
  • エネルギー消費量の削減
  • 原材料の節約

紙料調成に関する製品についての詳細はバルメット グローバルサイト(英文)をご覧ください。

お客様のサクセスストーリー

リファイニングの更新による原材料の削減

リファイニングの更新による原材料の削減

ロシア最大の板紙メーカーである JSC Arkhangelski PPMは、生産能力の増強、品質の向上、コスト削減、そしてサステナビリティを目標に設備投資を行った。調成工程の更新に伴い、バルメットの新しいリファイナー OptiFiner Proが Novodvinsk工場での目標達成の後押しをした。