本ウェブサイトをご利用になる場合、クッキー(Cookie)の使用にご同意いただいたものとみなされます。 。詳細はこのリンクよりご覧いただけます。/

古紙パルプ

広範囲のノウハウでカスタマイズされたプロセスソリューションと、一貫ライン、改造、工程改良のための最新技術
バルメットの納入範囲は、エンジニアリング、調達、工事を含み、優れたパフォーマンスを引き出すために選ばれたサプライヤーの最良の技術で補われます。

脱墨ソリューション

古紙パルプからの高品質の印刷用紙、新聞用紙、ティッシュの製造は、都市共同体から回収される古紙の品質低下によってより困難になりつつあります。今日の工場においては、古紙の品質が混合され、非繊維物質がより多く混入し、ゴミ処理を減少させるため回収された古紙をすべて使用するため、以前に比べより大きな原料変動に対処しなければなりません。バルメットの脱墨技術は革新的でコスト効率の良いサブ工程を提供します。これには効率の良い異物除去、高歩留り、制御可能な灰分率、高白色度増加のため、パルパーから調成までが含まれます。

ほぼすべてをOCC(段ボール古紙)から

段ボール古紙(OCC)や混合古紙(MW)のような低品質原料から高品質板紙を製造することが、古紙パルププロセスへの高い要求事項となっています。最適化の努力は、最終製品に要求される特性の明細化から始まります。そうすることで生産性の全範囲と環境面での要求に合致しつつ、強健で柔軟性のある調成コンセプトの選択に導かれます。バルメットと共に、効率を改良しつつより安定した品質のパルプを製造するための一貫 OCC ラインを最適化することが可能です。

すべてを近代化する、または一部を改造する必要がある場合でも、バルメットの OCC システムはお客様のニーズに合わせてカスタマイズしたソリューションによって、優れた強度特性を持つ高品質板紙の製造を容易にします。カスタマイズされたプロセスデザインは最終パルプ品質、プロセス歩留りそれと最も重要な投資コストと操業コストを最適化することが可能です。