本ウェブサイトをご利用になる場合、クッキー(Cookie)の使用にご同意いただいたものとみなされます。 。詳細はこのリンクよりご覧いただけます。/

消和と苛性化

最適な苛性化は、緑液と石灰の間で効率的でコントロールされた反応を実施する製品によって実現されます。

消和と苛性化は、苛性化プラントの心臓にあたります。緑液と石灰の間で効率的でコントロールされた反応ができるかどうかは、最適な苛性化率と良好な石灰泥ろ過性能にとって重要です。

Cooling, slaking and causticizing

ライムスレーカー

最適な効率で石灰を消和し、グリットを分離できるように設計されています。高効率アジテーターが付いており、これにより、石灰粒子の大きさを維持しながら良好なミキシングを行なうことができます。供給サイクロンとベントスクラバーによって、効率的なダスト抑制を行ないます。操作が簡単で、少ないメンテナンスで運転できます。

苛性化槽

マルチコンパートメントタンクは均一なリテンションタイムになるように設計され、高効率なアジテーターが付いており、粒子を丁寧に取り扱います。最終タンクは、苛性化したスラリー用のポンプタンクとして使用されます。少ない消費電力で運転できます。

緑液クーラー

スケールの問題を回避しながら、スレーカーへの緑液温度を効率的に制御できます。