本ウェブサイトをご利用になる場合、クッキー(Cookie)の使用にご同意いただいたものとみなされます。 。詳細はこのリンクよりご覧いただけます。/

板紙および紙

お客様が推進する製品開発

世界の紙・板紙の 40%はバルメットの機械で製造されていることをご存じでしょうか? 私たちはお客様と緊密な連携を図ることで、エネルギー消費を抑え、効果的な原材料使用を行う顧客ニーズを満たせるような新製品とプロセスを継続して開発しています。

バルメットは、紙料調成から紙・板紙の製造、塗工、仕上げ、親枠巻取り、ワインダ巻取り、そして包装のニーズに至るまで、お客様の製品に特有のプロセスを理解する専門知識と技術を持っています。私たちの熟練した技術者が、プロジェクト段階の計画から試運転、スタートアップ、連続生産まで、マシンラインの全ライフサイクルを通してお客様をサポートします。

バルメットの独創的な機械と製品を選択することで、お客様は利益の上がる操業を保証できます。生産の障害はなくなります。

お客様のサクセスストーリー

リファイニングの更新による原材料の削減

リファイニングの更新による原材料の削減

ロシア最大の板紙メーカーである JSC Arkhangelski PPMは、生産能力の増強、品質の向上、コスト削減、そしてサステナビリティを目標に設備投資を行った。調成工程の更新に伴い、バルメットの新しいリファイナー OptiFiner Proが Novodvinsk工場での目標達成の後押しをした。

Valmet IQ - 品質管理におけるスマートな手段を促進

Valmet IQ - 品質管理におけるスマートな手段を促進

より優れた、そして高効率の製品への要求に常に応えるため、バルメットは製紙工程や板紙製造工程におけるオンラインでの品質管理や工程の監視を実現することを目的としたまったく新しい製品ラインアップを世に送り出している。

Anhui Shanyingでの持続可能な板紙生産

Anhui Shanyingでの持続可能な板紙生産

Shanying Paperの新しい2台のペーパーマシンは、より少ないエネルギーと原材料を用いて、軽量でありながら強度のあるリサイクルコンテナボードを生産する。新しいPM 6は2層抄きヘッドボックスを備えた中国での初めてのギャップコンテナボードマシンである。

Skoghallでのスムージングプレス改善への道

Skoghallでのスムージングプレス改善への道

スウェーデンにある Stora Enso社 Skoghall工場の板紙マシン BM 8 は高品質の液体容器用板紙をノーフェルトのスムージングプレスを用いて製造している。2013年の初めに Skoghall社は、バルメットの新しい OptiCleaner Roll クリーニング装置と PressKodiak プレスロールカバーを用いて、古いスムージングプレスのクリーニング装置を更新し、ロールカバーの耐久性を向上させた。

より良い方法を見付けて前進

より良い方法を見付けて前進

Dongil社 Wolsan工場 PM1 の斬新な OptiFlo レイヤリングヘッドボックスは層間への澱粉の供給を可能にする。これは澱粉必要量の30%低減によりコスト節減しながら最終製品の強度維持を大幅に増加する。