本ウェブサイトをご利用になる場合、クッキー(Cookie)の使用にご同意いただいたものとみなされます。 。詳細はこのリンクよりご覧いただけます。/

バルメットの抄紙用具でスタートアップ

バルメットは、Stora Enso社 Varkaur工場での PM3改造マシンのスタートアップのために抄紙用具を提供した。これはすべての当事者にとって有益なことであり、スタープアップにおいてはより少ない作業員のため作業員の重複が少なくなる、と工場は感じている。

ノウハウを手に入れる - Cartiere del Gardaの競争力を飛躍的に高めるために

バルメットのプレスニップ分析サービスは、生産力を向上させてコストを削減するだけでなく、基本的なノウハウを手に入れるための手助けとなった。

When IQ takes control

バルメット IQは、1995年製という年代物の品質管理システムに取って代わり、グレード変換時間を 25%短縮した。

すばらしい進展 - 洋紙から板紙への転抄の成功

「PM3は、今、ほぼ新しいマシンのようです。最新技術と優れた技術の組み合わせは、非常に良い信頼できる技術でした。」 洋紙から板紙への転抄の成功について、Stora Enso社の Jukka Lyyra氏は話す。

バルメットについて

バルメットは紙パルプおよびエネルギー産業へのテクノロジー、オートメーション、そしてサービスに従事しており、グローバルなディベロッパーとしてのリーディングカンパニーです。バルメットの目標はお客様への貢献において、覇者(グローバルチャンピオン)になることです。2015年のバルメットの売り上げはおよそ29億ユーロであり、12,000人の専門家が世界中で従事しています。バルメットの本社はフィンランド、エスポ(Espoo)にあり、Nasdaq Helsinkiに上場しております。